ブログ

埼玉県中小・個人事業主支援金第2弾 申請手順

埼玉県中小企業・個人事業主支援金 第2弾の申請手順です。
概要確認や支援金ページへのアクセス方法は第1弾の申請手順の記事をご覧ください。

以下、埼玉県ホームページより当事務所が加工・編集したものになります。

1.添付書類の準備

第1弾と基本的に一緒です。但し、次の点に注意が必要です。

(1)月平均売上が15万円以上あることが分かる書類の写し
第1弾の必要書類「令和2年4月7日以前から事業活動を行っていることが分かる書類」が第2弾では「月平均売上げが15万円以上あることが分かる書類の写し」となっています。

個人の場合の例) 2019年分の所得税確定申告書第一表、青色申告決算書1ページの控えなど
法人の場合の例)2019年4月~2020年3月に末日がある事業年度分の法人税確定申告書別表1、法人事業概況説明書表面の控えなど

上記書類で次の計算によって該当要件である月平均売上を証明することになります。

個人:所得税確定申告書第一表「収入金額等」の「事業・営業等」の欄に記載されている金額(事業所得に係る収入)÷月数
法人:法人税確定申告書別表一(又は法人事業概況説明書)の「売上(収入)金額」÷月数

申請する際に月平均売上を入力する項目もありますので対象期間の月平均売上を確認しておいてください。

(2)休業等の状況が分かる書類
第1弾では4月8日から5月6日でしたが第2弾では5月12日から5月31日になっています。

(3)売上がない日が分かる書類
こちらも期間が第1弾と違い5月12日から5月31日までの間のものとなっています。

 

2.書類のスキャン

書類が準備できたらスキャンしてPCに保存します。

 

3.申請

※下記画面へのアクセス方法は第1弾の記事をご覧ください。

上の画面をクリックすると申請画面が表示されます。

 

各項目を入力していきます。
※第1弾に申請、給付済みの場合は申請番号欄をクリックすると番号が表示されます。
表示された申請番号を選択すると第1弾ですでに入力した各情報が自動反映されます。

 

誓約まで入力を終えたら「申請内容確認&申請書類提出へ」をクリックしてください。
入力したデーターの確認画面が表示されますので間違いがないか確認します。

 

 

確認を進めるとファイル添付項目があります。
確認した入力データーに誤りがなければ事前にPCに取り込んだ必要書類を添付します。

「参照」をクリックするとファイルを選択する画面が表示されますので該当するデータを選択して「開く」クリックします。

 

 

上記の手順で月平均売上が15万円以上あることが分かる書類の写し、休業等の状況が分かる書類の写し、売上がない日が分かる書類の写し、それぞれを添付していきます。

添付が完了したら提出ボタンをクリックします。
すると「提出後は申請内容を変更・修正できません」とメッセージが表示されますので問題なければメッセージ上にある提出ボタンをクリックします。

あとは登録したメールアドレスに中小企業・個人事業主支援金の支給相談窓口から申請受付の連絡が届いていることを確認して完了となります。

以上となります。

申請手順は県支援金ホームページにある電子申請操作マニュアルを当事務所が加工・編集したものになります。
問題なく申請できる情報量を記載していますが、実際に申請する際は県が作成した操作マニュアルを参考にしてください。

 

当事務所では埼玉県中小企業・個人事業主に関する無料相談・申請支援をおこなっています。
皆様のお力になれれば幸いです。

当事務所への埼玉県中小企業・個人事業主支援金のお問い合わせ、ご相談はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る